バッテリレス漏水センサ

バッテリレス漏水センサについて

CLEAN-Boost® バッテリレス漏水センサは、電源を不要とし、水漏れした水から発電して無線で水漏れをお知らせするセンサです。
バッテリや電源、通信配線の敷設工事が不要なので、工事に伴うコストや手間が省け、既存の建築物や施設・設備に簡便に設置することが可能です。大掛かりな工事の必要性から諦めていた既存施設の水漏れトラブルも早期発見が可能になります。

また、雨漏れや水漏れの有無を人の目によって確認していた定期点検も本バッテリレス漏水センサを使用頂くことで、省力化することが可能です。
更に、電池交換の必要が無いためメンテナンスの省力化に貢献出来ます。

構成は、無線タグとセンサリボンを接続して使用します。

主な配置場所

1apartment

一般住宅やマンション、アパートなどのキッチン、洗面所、お風呂などの水周りや、水道管、下水などの配管設備、雨漏れなどに利用可能

2shoppingmall

ショッピングモールや商業施設の水周り、水道・下水等の配管設備、雨漏れなどに利用可能

3common groove

駅や空港などの公共施設、インフラ設備への利用が期待できます

4plant

工場などの配管設備などに利用が期待できます

5serverroom

サーバールームや制御室、機械室など、水を嫌う設備への利用が期待出来ます

具体的な使用シーン

床下

サーバールームや制御室、機械室など、水を嫌う設備への利用が期待出来ます

img_underfloor

共同溝

電気・通信配線などの共同溝に設置し、水の浸入を検知

共同溝

配管

配管の継ぎ手の緩みやバルブなどの
老朽化による漏水を検知

img_plumbing-2

装置

装置の故障などによる水漏れを検知

装置

冷却水

冷却水漏れや雨漏れなど、水を嫌う機器に設置し、いち早く水の浸入をお知らせ

img_coolant

特徴

  • バッテリレス、電源レスで電源工事が不要
  • BLE(Bluetooth Low Energy®)により、通信配線工事が不要
  • バッテリ交換などメンテナンスが不要
  • 微量の水で検知可能 (150μl min)
  • 水の滴下位置やセンサリボンの長さ依存がない
  • センサリボンの連結が可能(15m max)

基本仕様

SPEC

  • 検知水量 :150マイクロ・リットル min @25℃ 40%RH
  • 検知時間 :300sec max @25℃ 40%RH
  • 検知温度 :5℃~+85℃ (無線タグの動作温度:-10~60℃)
  • 無線規格 :Bluetooth Low Energy® Bluetooth 4.2
  • 周波数範囲 : 2402 MHz ~ 2480 MHz
  • 送信電力 : 0 dBm typ.

※本バッテリレス漏水センサには受信機は同梱されていません。Bluetooth 4.2対応の受信機をビーコンモードで受信するよう設定をお願い致します。

SIZE

  • 無線タグ S-CBTGAAAC:148×8×5 mm ( 本体:90×8×5 mm )
  • センサリボン 0.5m S-CBSSAAAC-001:700×13×8 mm
  • センサリボン 2.0m S-CBSSAAAC-002:2200×13×8 mm
  • センサリボン 5.0m S-CBSSAAAC-003:5200×13×8 mm

無線タグ:S-CBTGAAAC

img_sensorsize

センサリボン:S-CBSSAAAC-003、002、001

img_ribbonsize

無線タグとセンサリボンの接続

img_sensorribbon

センサリボンの連結

img_connectribbon

製品マニュアル ダウンロード

漏水センサ 販売サイト» (チップワンストップ)

CLEAN-Boostに関する お問い合わせ