1セル用バッテリー保護IC

S-82M1A/N1A/N1B シリーズ

ウェアラブル機器の長時間駆動・安全性向上をサポート 超低消費バッテリー保護IC S-82M1A/S-82N1A/S-82N1B シリーズ


ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチ等
ウェアラブル機器の課題


  • 小型電池搭載品でも
      長時間駆動させたい

  • 在庫期間の製品未使用時に電池の
    消費を抑えたい
    深放電を防ぎたい

  • シンプルな回路構成で
    高い安全性を実現したい


世界最小動作時消費電流 990nA max.
1セルバッテリー保護IC

S-82M1A/N1A/N1Bシリーズ
が解決


S-82M1A シリーズ データシートを確認

S-82N1A シリーズ データシートを確認

S-82N1B シリーズ データシートを確認

サンプルを入手 



ウェアラブル機器の更なる安全性向上に-超低消費電流バッテリー保護IC-



S-82M1-N1-NR

S-82M1_N1_low-consumption

長時間駆動・安全性向上をサポート

S-82M1A/N1A/N1Bシリーズは、

世界最小動作時消費電流 990nA max.を実現
パワーセービング機能や充放電制御機能など、高機能を搭載しながらも、動作時消費電流は世界最小
さらに、過充電検出電圧精度も±15mVと、業界トップクラスの高精度を実現します。


S-82M1_N1_circuit-diagram

電池残量ゼロと、深放電を防止

S-82N1Bシリーズは、外部からPS(パワーセービング信号入力)端子に信号入力することで、パワーセービング機能が動作し、電池からの放電を禁止させることが可能。
また、同時に保護IC自身の消費電流も50nA max.に抑えることが可能です。

在庫期間中の製品未使用時に、電池残量ゼロになるまでの期間を長期化し、電池を深放電から保護することで製品の安全性強化にも貢献します。


S-82M1_N1_circuit-diagram_s-82m1a

高精度な過電流保護を実現

S-82M1Aシリーズは、外付けの電流検出抵抗を用いることにより、温度変化による影響の少ない、高精度な過電流保護を実現します。

 


S-82M1_N1_circuit-diagram_s-82n1a

充放電制御、過熱保護も実現可能

S-82N1Aシリーズは、外部からCTL(充放電制御信号入力)端子に信号入力することで、充放電制御機能が動作し、電池パックを充放電禁止にできます。
また、CTL端子にPTCサーミスタを接続することで、高温時に電池パックの充放電を禁止にする過熱保護も実現可能です。

 

S-82M1A シリーズ データシートを確認

S-82N1A シリーズ データシートを確認

S-82N1B シリーズ データシートを確認


アプリケーション例


  • ワイヤレスイヤホン
  • スマートウォッチ
  • 補聴器
  • 活動量計
  • ヘッドセット
  • 眼鏡型端末
S-82M1_N1_appli

リチウムイオン電池保護IC ラインナップ


主な仕様


シリーズ名 S-82M1A S-82N1A S-82N1B
用途 一般
セル数 1セル
タイプ・機能 センス抵抗 充放電制御 パワーセービング 
過充電検出電圧(精度)  3.5 V ~ 4.6 V(±15mV) 
過放電検出電圧(精度)  2.0 V ~ 3.0 V(±50mV) 
放電過電流検出電圧(精度)  0.003 V ~ 0.100 V(±3mV) 
動作時消費電流 600nA typ., 990nA max. (Ta = +25℃)
パワーダウン時消費電流 50nA max. (Ta = +25℃)
搭載パッケージ SNT-6A
動作温度範囲 Ta= -40°C ~ +85°C
データシート データシート データシート データシート
 S-82M1 サンプル


 S-82N1 サンプル


最新情報はこちら

 

qr-code