車載用 125℃動作
36V入力 500mA 高速過渡応答 リニアレギュレータ

S-19218 シリーズ

S-19218シリーズ


 IG電源(イグニッション電源)接続に
最適なリニアレギュレータのご提案


  • 変動が大きい電源ラインでも
    安定した電源供給を実現

     優れた過渡応答性

  • 省面積・省コストに貢献
     小型コンデンサ使用可能

  • 大電流でも熱対策は万全
     高放熱・小型パッケージ対応



36V入力 500mA出力可能 
車載用リニアレギュレータ

S-19218 シリーズ




S-19218 シリーズ データシートを確認


  製品に関するお問合せ

 

高速応答・省面積・熱対策 すべてを実現できるリニアレギュレータ



車載用リニアレギュレータS-19218シリーズ
暗電流削減に最適な製品 S-19213シリーズ もご用意しております。
S-19218 高速過渡応答

 優れた過渡応答性

車載機器においてIG電源(イグニッション電源)に接続される電源ICは、激しい負荷変動・電圧変動でも安定した電源を供給できる優れた応答性が求められます。
このニーズに、車載用リニアレギュレータS-19218シリーズがお応えします。

・入力過渡応答性:立ち上げ時 約1.5倍※
         立ち下げ時 約2.0倍※
・負荷過渡応答性:立ち上げ時 約1.3倍※
         立ち下げ時 約2.0倍※
(※他社同機能品と比較した場合)

S-19218 小型コンデンサ使用可能

 小型の入出力コンデンサに対応

IG電源(イグニッション電源)に接続される電源ICには、電流・過渡応答性の面からバイポーラプロセスを使用した電源ICを使用しているケースも多く見られますが、外付けコンデンサのサイズが大きくなってしまうデメリットがあります。

・S-19218シリーズなら
入力コンデンサは0.1μFを使用可能、
出力コンデンサも1.0μFから使用可能。

大容量のコンデンサより入手性の優れた小型のコンデンサを使用できることで、省面積・省コストをより簡単に実現することができます。



S-19218 TO-252-5S(A)パッケージ

 高許容損失パッケージが熱対策・省面積を両立

S-19218シリーズは業界標準のTO-252-5パッケージと実装互換の「TO-252-5S(A)」パッケージを採用。

「TO-252-5S(A)」はTO-252-5と比較し、面積は約35%削減、高さは約半分という小型でありながら、同等の放熱性をもちます。

・使用条件によってはDC-DCコンバータからの置き換えも可能。大幅な省面積化が可能。

<熱シミュレーションサービスのご案内>
お客様に安心して製品をご利用いただけるよう熱シミュレーションサービスも提供しております。
お問い合わせ窓口

S-19218 シリーズ データシートを確認

アプリケーション


  • 車室内電装アプリケーションの定電圧電源
  • 家庭用電気製品の定電圧電源
  • 車載用 (エンジン、トランスミッション、サスペンション、ABS、EV / HEV / PHEV関連機器等)
S-19218 アプリケーション例

車載用リニアレギュレータ(125℃対応品) ラインナップ


主な仕様


製品名
S-19218 シリーズ

  車載用途
出力電流 500mA
出力電圧 (内部設定) 2.5V, 3.0V, 3.3V, 5.0V, 8.0V, 12.0V
出力電圧 (外部設定) 2.5V ~ 30.0V間において外部抵抗により設定可能
入力電圧 3.0V ~ 36.0V
出力電圧精度 ±1.5% (Tj = −40°C ~ +125°C)
搭載パッケージ TO-252-5S(A)、HSOP-8A
車載品質 AEC-Q100対応、PPAP対応可能
動作温度範囲                 Ta=−40°C ~ +125°C                
データシート S-19218 シリーズ データシートを確認

 

最新情報はこちら

 

qr-code