広動作温度範囲 高耐圧 高速 
ZCLTMホールIC

S-576Z Rシリーズ

ZCLホールIC S-576Z Rシリーズ


   5G基地局アンテナ・電動バルブ等

屋外設置の
インフラ機器への要求


  • 酷寒冷地から酷暑地まで
     過酷な環境での
    動作保証


  • 摩耗やごみ、塵に負けない
     耐久性


   モータ制御用 ZCLホールIC

S-576Z Rシリーズで実現


動作部の制御につかわれる
BLDCモーターを、
広動作温度範囲のホールIC
S-576Z Rシリーズが最適化します。

データシートを確認

サンプルを入手 


ZCLホールICは
極性が変化する点(=ゼロクロスポイント)で
出力信号を変化させる

世界初の検知方式を採用した、
ブラシレスDCモータ制御に最適な
新世代ホールICです。

世界初の検知方式を解説
≫「ZCLホールICとは?」

ZCL-hall-ic_jp

-50℃でも、インフラ機器の動作を安全に制御




S-576Z-R_description3_jp

インフラ機器の動作制御を最適化

5G基地局アンテナの角度調整や、電動バルブアクチュエータの開閉等に使用されるBLDCモータの回転制御には、
ZCLホールIC S-576Z Rシリーズが最適です。

S-576Z Rシリーズは、
・-50℃~+150℃と、幅広い温度での動作が可能です。

・筐体のバラつき・周囲温度変化に影響をうけない
 
回転制御を実現する、「ZCL検知方式」を
 
採用しています。

 

S-576Z Rは磁束変化にブレない

温度変化・公差に強いBLDCモータを実現

ZCLホールICは、磁束密度が0mTを通過するタイミングを検知。BLDCモータの回転制御に使用すると、

・温度変化・磁石とホールIC間の距離変化など
 
による磁束密度の変動に左右されない、
 
常に安定した制御が可能になります。

・複雑なキャリブレーション無しに、
 
正確な・なめらかな回転のモータを実現できます。

 

 

S-8580/1_ripple

モータ内の使用に最適なスペック

・静電気耐性
モータ設置時、組み立て時の過酷な環境に耐えうる、静電耐圧HBM: 8,000Vを実現。

・内蔵プルアップ抵抗
センサ信号の立ち上がり、立下りの遅延時間差を短縮するのに最適な1.2kΩのプルアップ抵抗を内蔵。

・広い動作電圧範囲
2.7V~26.0V の動作電圧範囲が、モータ回転開始/ 停止時の安定したセンサ信号出力を実現。

 

データシートを確認


アプリケーション例


ブラシレスDCモータ

・インフラ設備、屋外用ブラシレスDCモータ(5G基地局アンテナ、電動バルブアクチュエータ)
・家庭用電気製品、住宅設備機器、産業機器

【高速・高耐圧】民生モータ用ホールIC ラインナップ


主な仕様


製品名 S-576Z Rシリーズ
  民生機器向け
電源電圧範囲 VDD=2.7V ~ 26.0V
極検知 ZCL検知
出力論理 S極検知時 VOUT="L"
S極検知時 VOUT="H"
(オプション選択が可能)
出力形態 Nchオープンドレイン出力
Nchドライバ + 内蔵プルアップ抵抗(1.2 kΩ typ.)
(オプション選択が可能)
ゼロクロスラッチ点 BZ=0.0mT typ.
解除点(S極) BRS= 3.0 mT typ
BRS= 6.0 mT typ
(オプション選択が可能)
チョッピング周波数 fC= 500kHz typ.
動作温度範囲 tD=8.0μs typ.
動作温度範囲 Ta=−50°C ~ +150°C
データシート データシートを確認
 サンプルを購入する


(※1) 2018年9月現在、当社調べによる
「ZCL」は、エイブリック株式会社の日本における登録商標です。

最新情報はこちら

 

qr-code