125℃動作 超低消費電流
低電圧動作
両極検知型TMR磁気センサIC

S-5701 B シリーズ

        pc-slide-S-5701-B-J


 リードスイッチの課題を
TMRセンサICで解決


  • 振動・衝撃にも強い、
     堅牢性・長寿命を実現

  • 磁石も、センサも。
     トータルスペースの
    小型化に貢献


  • 電池駆動の機器にも安心
     超低消費な動作電流



高感度超低消費電力 TMRセンサIC
S-5701 B シリーズ




S-5701 B シリーズ データシートを確認


サンプルを入手 

 

堅牢・小型・長寿命。リードスイッチの課題を解決!



リードスイッチ⇒TMRセンサIC S-5701 Bシリーズ
 
S-5701_stable-mountability

優れた堅牢性と実装性

リードスイッチはガラス管に封入されているため、その材質・構造上から衝撃・振動に弱く、壊れやすいという課題がありました。

また端子の形状によっては、他部品と同時に実装することが難しく、実装作業に手間がかかってしまうこともあります。

TMRセンサIC S-5701 Bシリーズなら、
・TMR素子と信号処理回路を同一シリコン上に形成し樹脂モールドされているため、きわめて高い堅牢性を確保できます。

・小型・薄型の表面実装パッケージ対応(2.9 x 2.8 x 0.8mm)。他部品と同時にリフロー実装することが可能です。




S-5701 Bシリーズは、一般的なリードスイッチと比較して約10分の1

磁石・センサの小型化が可能に

リードスイッチの場合、リード全体に磁場がかかる必要があるため、検知に使用する磁石のサイズは一定以上小さくすることはできません。

S-5701 Bシリーズは、約10分の1の小型TMR素子を採用。これにより、磁石サイズの小型化・配置自由度を向上させ、最終製品の小型化やデザイン性の向上にもお役立ちします。

※一般的なリードスイッチと比較した場合※一般的なリードスイッチと比較した場合




リードスイッチとTMRセンサICの検出状態時間と、機器の駆動時間の関係

安定した超低消費が機器の動作寿命を向上

リードスイッチは、OFF時には電流が流れず、ON時にのみ電流が流れるため、非常に低消費で磁気スイッチを実現することができます。

一方で、消費電流が安定せず電池のもちが一定にならないという課題もあります。

S-5701 Bシリーズは、ON/OFF時ともにナノレベルの消費電流を実現。電池駆動の機器でも安心してご使用いただけます。

 

 

S-5701 B シリーズ データシートを確認


アプリケーション例


・リードスイッチ置き換え
・セキュリティセンサのオン/オフ検知(窓開閉センサ、電子錠、
煙探知機)
・ユーティリティメータ(ガスメータ、水道計、スマートメータ)

S-5701_application

TMRセンサIC ラインナップ




主な仕様


製品名
S-5701 B シリーズ

  一般用途
動作電圧範囲 1.7V ~ 5.5V
極検知 両極検知
磁気感度 1.0mT または 3.0mT
消費電流 160nA typ.
搭載パッケージ TSOT-23-3S
動作温度範囲                 Ta=−40°C ~ +125°C                
データシート S-5701 B シリーズ データシートを確認
 サンプルを購入する


 

最新情報はこちら

 

qr-code