車載用 125℃動作 36V入力 1A 低EMI 降圧 同期整流
スイッチングレギュレータ

S-19914/5 シリーズ

車載カメラ、ECU等の電動ノイズを1/3に低減、小型化に最適な1Chip。車載用スイッチングレギュレータ S-19914/S-19915シリーズ


 車載ECU/モジュールの課題


  • スイッチングレギュレータのノイズが
    無線デバイスを妨害

     低ノイズを実現したい

  • 車載ECU/モジュールの搭載数増加
     小型ECU/モジュールを
    実現したい



スペクトラム拡散型発振回路搭載
業界最小パッケージ
S-19914/5シリーズが解決



データシートを確認

  製品に関するお問合せ

 

伝導ノイズを約1/3に低減、小型化に最適な1chip



S-19914_5_LP-slide-top
S-19914_5_LP-print-slide
S-19914_5_noise-measurement-result

低ノイズを実現

S-19914/5シリーズは、伝導ノイズおよび放射ノイズを低減するため、スペクトラム拡散型発振回路を搭載。
スペクトラム拡散型発振回路は、PWM動作時に広い帯域に動作周波数を拡散することによって、特定周波数でのノイズピークを抑えます。
これにより、伝導ノイズは弊社従来品比約1/3に低減。

ノイズ対策が容易になり、車載カメラや各種ECUの低ノイズ化に貢献します。

S-19914_5_Ultra-small-package

業界最小超小型パッケージ

バッテリーに直結可能な36V入力、1A出力電流、同期整流の車載品質スイッチングレギュレータ(DC-DCコンバータ)を、業界最小のパッケージHSNT-8(2030)に。
超小型パッケージに加え、発振周波数2.2MHzのため、トータル実装面積も業界最小サイズを実現することが可能です。

また、実装性を重視したガルウィングタイプのパッケージHTMSOP-8もラインナップしています。

 

S-19914_5_Vripple

リップル対策を容易に

独自のLow Ripple回路を採用したS-19915シリーズなら、外付け部品に頼らずLow Rippleを実現。

出力コンデンサ20uFを推奨する他社同機能製品に比べ、S-19915は半分の10uFの出力コンデンサでありながら、PFM制御時を含めた全負荷電流領域で10mV未満の低いリップル電圧を実現します。

出力コンデンサの小型化、さらには低コスト化に貢献します。

 


データシートを確認


アプリケーション例


  • 車載カメラ
    • ビューカメラモジュール
    • センシングカメラモジュール
    • ドライブレコーダー
    • カメラECU

ブロック図で使用例をチェック qr-code

  • 車室内電装アプリケーション
    • リアビューミラー
    • ヘッドアップディスプレイ
    • ムードランプ
  • 車載用機器
    • モータドライバー
    • セキュリティセンサモジュール
    • センサユニット
    • ECU (Electric Control Unit)
S-19914_5_automotive-camera-block

車載用スイッチングレギュレータ ラインナップ


主な仕様


S-19914/5

製品名 S-19914 A/B S-19915 A/B
用途 車載用
制御方式   PWM      PWM / PFM切り換え  
発振周波数 2.2MHz typ.
動作入力電圧 VIN = 4.0~36.0V
スペクトラム拡散型発振機能 FSSS = +6% typ. (拡散率)
FB端子電圧精度 ±1.5%
効率 91%
過電流保護機能  1.85 A typ. (パルスバイパルス方式) 
サーマルシャットダウン機能 170°C typ. (検出温度)
短絡保護機能 Hiccup制御 / Latch制御 (選択可能)
Duty比 100%Duty比動作
ソフトスタート機能 5.8ms typ.
動作温度範囲 Ta = -40°C ~ +125°C
AEC-Q100 進行中
データシート データシート

最新情報はこちら

 

qr-code